2015年07月14日

シャンプーのこわ〜い話。泡編

【アロマのやさしさ】って安心できる成分だけで作ってるっていうけど、
じゃあ、安心できない成分て何?だよね。

それに、どんな風にこわいの?って、知りたい。
では、そのあたりのこと・・・。

よく見るシャンプーって、泡立ちが良いとか、
しっとり!サラサラ!とかが売りですよねー。

この泡立ちってやつ、欲しいよね〜と思っちゃう。
【アロマのやさしさ】には、あまり期待できないらしいけど。

泡立ち!をやってるのは、
硫酸系の成分と、スルホン系の成分。

これが頭皮の脂をガンガンとっちゃうらしい。
脂をガンガンとると、本当は皮膚はいたみやすいんだって。

肌荒れだね。頭にも湿疹とかできるでしょ?

そうそう、肌荒れの原因はもう一つあって、
「タンパク質変性作用」。ちょっと難しい・・・。

人はタンパク質でできてるから、体を壊すって感じ・・・です。
えっ、オカルトっぽい。

いつも肌が荒れて困ってるとか、ニキビができやすいとか、
毛が抜ける!ってことだそうです!

泡立ち最高!と喜びつつ、抜けてたんだ・・・。
アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】の方が長い目でみて、いいかも。

くわしくは、販売サイトでどうぞ。
→ 植物由来の優しいシャンプー「アロマのやさしさ」









posted by アミノ酸シャンプー アロマのやさしさ at 00:00| Comment(0) | アミノ酸シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。