2015年07月12日

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】を、なんで作ったの?

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】を開発した人たち。
いろんなシャンプーを作っている会社を回ったらしいね。

【アロマのやさしさ】みたいなものを、一緒に作ろうとしたのかな。
でも、そこでいろいろ本音の話を聞いたって書いてます。

良い物を作ると売れない。えー?そうなの?
じゃあ、良く売れてます!ってシャンプーは?って思うよね。

つまり洗い上がりの感じがいいシャンプーじゃないと
売れない、なんだって。

でも、本当に体にいい物だけ使うと、
そういう洗い心地にならない(−−;

ということで、こわ〜い成分入れるけど、
入れても、使う人はよく知らないから・・・とか聞くらしいです(−−;

そういうところと一緒には、開発できなかった
ってことかな。

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】は、
髪と頭皮を時間をかけてちゃんと内側から元気にしていくんだよね。

だから、使ったらすぐサラサラでしっとり!になりたい人には
買ってもらえない。なるほど。

良い物って、買う側に本物を見抜く目がなくちゃね。
でも、安くて、怖いシャンプーって毛が細くなったりするよねえ。

40代とか50代とか・・・。ね、
抜け毛と薄毛で悩んでますってよく聞くし。

あれシャンプーを【アロマのやさしさ】に変えてみたら違うかもね。

くわしくは、販売サイトでどうぞ。
→ アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」







posted by アミノ酸シャンプー アロマのやさしさ at 00:00| Comment(0) | 本当はそこ知りたい  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。